もろてん。

国際結婚17年|豪夫、娘2013年誕生|メルボルンでの暮らし|カフェ、メルボルン情報|料理|自然|キャンプ|オーガニック|野菜料理

2017年04月

conectionsa

先週はずーっと雨が続いていて、気が滅入りました。
そんな日は、(わいってなんでこんなとこに住んでるねんー。)と
嫌になってきます。

冬場は特に本当、QLD州のどこかで天気の良い場所で
朗らかと過ごしたい気分です。

IMG_2680a

昨日はルーの友達の誕生日会に呼ばれて、
二週連チャンで行って来ました。

先週行ったところはとても広い場所で、
天井も高いところで、カオス感たっぷりでしたが、
今日のところは少し小さめでもう少しアットホームな感じで、
いてる方も落ち着きました。

この子供のパーティーはもちろんルーの為、と思って
行くけど、行ったら行ったで、必ず頑張って
誰かと話をしないといけないので、結構気合がいります。
子供が育っていく上では本当に絶対の通過儀礼のパーチー。
しかもオージー達パーチー好きだから、大変!! 

わいの場合は、幸いにもルーが産まれた時に知り合いになれた
ローカルのマザーズグループ内のママさん達の子供達と、
ルーも同じ保育所に入ったので、保育所内の誰かの誕生日に行くと、
大体マザーズグループの顔見知りのママさん達がいたりするので
なんとか救われていますが、これで小学校とかに上がって
知り合いのいないフリーレンジ的なエリアに行ったら、
また一から頑張らないといけないですね。かー。辛っ。
IMG_2354a

これはもう絶対嫌でもどーーーしても
コミュニケーション能力が求められるので、
若干英語が第二言語だと厳しいところですが、
乗り越えないと行けない壁っすね。 ふー。

最近ちょっと自分なりに編み出した方法があって、
こういうパーチーを乗り切る方法として、ルーは飛んで遊具等の方に
友達とすぐ走っていってしまうので、すぐに一人になることもありますが、
そうなったらなったで、他に誰か一人になっている人で、
話してみたかった人のところに行って、話すようにしています。


いなかったら、獲物を狙う鷲のように目線するどく、
見張っています。笑 でもたまには一人の時間ー♪と
携帯いじったりもしてますがね。(;・∀・)

まーでもよくよく考えると、お迎えの時間ってみんな早く家に帰って
ご飯しないとねー的な感じがあるので、なかなか
落ち着いて話す事もできないので、こういう機会を
有意義に使うことに念頭を置くようにしました。
IMG_2410a

MINGLEという言葉、入り交じる、混ざるという意味で使われる
色んな人のところに行って話す事は豪州のパーティーマナー的な
部分もあるし、一人の人のところに行って、
知ってる人には「どない?最近?」とか、
いつもお迎えですれ違う人には「娘がいつもお世話になってます。」とか
そんな世間話を投げかけると、大概会話が進んで、
無事に時間が流れていきます。笑

相手も多分、あ、一人じゃなくてよかった。と
思ってる感あるっぽいですし。笑

なので、狙い目は一人になっている人!です。笑
そして子供が共通項であれば、何かしら小学校どうするの?とか
で乗り切れます。

来た当初で子なしの時はパーティーとかでメルボルン特有の
「お仕事は何していらっしゃるの?」的な質問が苦手で苦手で、
パーチー自体が嫌いになりましたが、ルーができてからのパーチーは
なんとか共通項が【子供】というのがあるから、パーチー嫌いも
少しずつ克服できてきているような気がします。はー。


こんな一幕も見つつ、育児をしている同士とお話ができる、
子供の誕生日会というのは、ある意味貴重な
機会なのかもしれません。

気温もだんだん寒くなってきて、自然の流れで、
身体も収縮する、塩味が欲しくなる(収縮作用があるので)、
デンプン系がほしくなる、こっくりしたものが食べたくなる、
とか内に内にエネルギーが向かっていってるとも思うので、
自ずと内観をする必要性になってきて、センシティブに
なってくるのかもしれません。
センチメンタルになるこの季節。
決して一人ではありません。
悩んでいる人は、気の許せる友達に話してみるの、
オススメします!!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

IMG_0178aa
自分が留学生として19歳で初めて一人で
ブリスベンに渡ってきた時、周りにはインターネットと呼ばれるものが
出始めた時だった。時は1996年なり。

♪〜ピーギョロゴリョギョロギョロ〜〜〜♬の電話に繋げるモデム。
初めてネットという存在を知ったのはブリスベンだったけど、
日本での存在は電話料金が毎分掛かるので、まだまだ高嶺の花という存在だった。

しかしオーストラリアは当時、電話料金が最初の数分かは20cで、
その後は40cを払ったらかけ放題というのもあって、
インターネットが比較的早くから一般家庭に普及していたような気がする。
そんな時代。今もそうなんすかね?ランドライン?!ってボイプで
料金掛からないか!?

IMG_0254a

PC、すなわちパーソナルコンピューターとして一人一台、
今のように端末を、まして数台持っている時代ではなかった。
情報は紙ベースか伝言板のようなものがメジャーだった。笑
今考えるとすごいアナログな時代だった。

さて、一人で何から始めるか!と学生としてスタートしたわいだったが、
とりあえずはホームステイを学校を通して一ヶ月だけ申し込んでおいて、
そこから始めてみた。

そのホームステイは他に2人の国際留学生からの
家賃収入で生計を立ててたっぽいシンママの家。
ホストマザーと、娘1人と5人全員が一つのシャワーを使おうと思ったら、
最後に入った人は水しか出ない時とかあって、なんじゃぃ、この家。と思って
4ヶ月ぐらいは我慢したんだけど、そんな居心地の良くなかった
ホームステイ先にサヨナラして、シェアハウスに移ることに決めたんだっけ。

風呂とかトイレとか人間の基礎をサポートする場所がへぼいと
本当生活がブルーで嫌なもんなんだな、と悟った気がする。

その時、学校のお姉さんぽかった既にシェアハウスに住んでる
日本人の友達に
「どうやってシェアハウスって見つけたらいいの?」って聞いた記憶がうっすらある。
「シェアハウス情報は毎週水曜発売のローカルの新聞に載ってるらしいよ。」
IMG_9093a

水曜=新聞買う日。がスタートした。
ニュースとかメインの部分はすぐ捨ててね。笑

そんな感じで数週間ぐらい一軒一軒、本当に
80年代の映画に出て来るみたいに、
レントの広告の新聞に赤丸つけて、
公衆電話から電話をかけて、家を見に行って8件目ぐらいで、
決まったんだっけな、多分。

シェアメイトとしてわいを選んでくれたのは
オーストラリア人の大学生男子で、おかんらに手紙
(その当時はそれしかなかった!)笑 を書いて、
オーストラリア人男性と家をシェアすることになりました。
これが新しい住所です。

なんて聞いて同棲?!??!と本当に両親はビックリしたと思うけど、
いやいや、こちらの文化では性別が違っても家をシェアするのは普通なんだよ。。と、
目一杯コレクトコール(懐い!)の電話で説得した記憶がある。笑 

今となっては懐かしいけど、今でもこの当時一緒に住んでいた
この男子とは繋がってて、お互い親になって、
FBで子供達の写真を見ながら話してるし、去年は
20年ぶりぐらいによくしてもらった彼のご両親にも
メルボルンで再会できて、本当選んでもらえてよかったなー。

当時そんなシェアメイトの男子とその友達に週末
夜な夜なクラブ、パブ、バーに行きーのしてたら、
おーっ。わ、酒代がない。稼がなきゃ=近所のローカルレストランでバイトしーの、
オーストラリア人にブリスベンでの楽しい暮らし方を教えてもらった。
その行きつけクラブでスーと出会って現在に至る。笑

不思議だよねー、その男子学生とシェアしてなかったら、
そんなクラブとかパブとかの存在すら知らなかったはずだし。

聞けば、うちのおとんも学生時代のその昔、家の隣に
町工場があった時は、 そこの工員さん達に可愛がってもらいつつ、
パチンコや、徹麻なんかに手を出し、若い時に全く同じ事をしていて、
今は自然農法の道が大好きなので、全く同じ路線。血は争えないもんだ。笑

IMG_9313a

幸運な事にすねかじり娘で1年半分の学費+生活費は出してもらえたのも、
本当にこればっかりは死んでも親に足を向けて寝られないと思う。
でも自分が遊ぶお金はバイトして自分で稼ぐ、というスタンスを若いなりに
わきまえていたような気がする。

今みたいにテクノロジーは全くなかったけど、アナログに
公衆電話や伝言板等を駆使して、楽しい留学生活暮らしを送れた。

なので、今やなかったら不便だけど、なかったらなかったで、
どうにかして楽しめる方法や、調べる方法は工夫できるつもりだ。


ある意味この国際電話が月に4万円とかアホみたいな時代が
あったからこそ、 あーこのスカイプとかラインとか便利やわー。と
真のありがたみを味わえるのかもしれない。

今やニューファームのレントが週$120(2人)ってあるだろうか。
そんな古き良き時代のブリスベンに住めてよかったなーと心から思う。

なので、やっぱりオーストラリアに住んでるんだったら、
オーストラリア人とシェアした方がオーストラリアらしい暮らしや
考え方が学べるので、どうせ来たんだったらやっぱりオージーと一度は
シェアしてみるのもオススメです!

日本の綺麗さ度合いで行くと、オージーすんげーきたねーって思うと思うけどね。
でもまー、郷に入れば郷に従えということで。^^

 

IMG_0616-1a
日本に帰った時のこの蔦屋の品揃えには感動しました!

近所のレンタルビデオ屋(何故かまだこう呼んでしまう、昭和女です)が
店じまいをしてしまってからは、適当な頻度で図書館でDVDを借りています。

これこれ!っていう最新作はないけれど、
無料だし文句は言えないわよね。
蔦屋やビデオ屋だとお金出して借りなきゃいけないし。

逆に日本では図書館でDVD等の種類が激少でびっくりしました。
え?このDVDいつ制作されたやつ?みたいな。
ルーにも色々子供の番組見せてやりたかったんだけどなー。。。

メルボルンの図書館のトレンドはPS4やWii等最新ゲーム等が
あったりして、子供達はみんなゲームで盛り上がり、
ドッグランドにある図書館なんて、バンド練習ルームや録音室も
あるぐらいです。

そういう意味では蔦屋の品揃えがよくても、図書館がイマイチだと
どっこいどっこいなのかな、この勝負。笑

見たい新作といえば...

19 pm

SATCの時代から、HBO(米国のTVドラマ制作会社)は
大好きでHBOだから見てみようかというバイアスも正直あって、笑 
Game Of Thronesもいいし、シーズン終わってチ~ン。
もうすぐ冬だしなんか(わーーーっ♡)ていう娯楽ないかねーーー。なんて思っていたら、
友達が「Westworldいいよ。ポンズHBO好きやったっしょ?」と薦めてくれました。

SFスリラーで好き嫌いが別れますが、1973年の映画で、
そのリメイク。SF好き+舞台が西部劇らしくてもろ好みでヤバそうです。
しかもアンソニー・ホプキンス出てるんやって。お久しゅう。

スーは「あかんあかん!!オリジナル見てから!!」とか
おっさんうぜーーなコメントしてきましたが、
「いやいや、基本は一緒だけど映像の美しさ等含めて別物で見れるから、
全然大丈夫。」と友達談。(こだわりすぎやねんー!!)

とりあえず、冬の間はこれで楽しめそう。
米国ではシーズン1が終わったそうですが、「シーズンが終わっても、
ぬぉーーーーーーーーーーーーー!!!次ーーーー!!!!っていう
虚無感はないと思う。」とは違う友達談。笑

周りの仲のいい友達数名が見ているってことは、
かなりの確率でツボなんでしょう。。。 

とことんチックフリック(女性に好まれるラブコメのようなもの)より、
SFやら男子好みなドラマが好きという。性別間違って生まれてきたのかな。笑
インターステラーも好きだったけど、同じ監督が脚本のようだし、
期待度さらに大!
 
Westworld見てる人いるかなー???
ウィキペディアにもありました、情報。
興味ある人は見てみてね。
■ ウェストワールド(テレビドラマ) 

sourni
肉の値段がどんどん高騰する中、
鶏手羽は上昇率が穏やかで手頃なので、よく買うんですが、
たまに食べたくなるのがこのすっぱ煮。みたいなやつ。

多分元祖はミツカンのCMだったような気がしますが、
最近のうちのスタイルは玉ねぎ一個とにんにく二かけほども
FPでがーっとして、鶏手羽と一緒に煮込むスタイル。

そして、手羽が終わったら、残っている煮凝り液で、
2回ほどは煮玉子を作ったりして、最後の〆はスープにしちゃいます。
冷蔵庫の整理も兼ねてね。

RBUI8235a
捨てるのももったいないし、最後は
コラーゲンたっぷりの残り液でスープを作ります。
今日は使ってしまわないといけないココナッツミルクもあるので、
それと、少しラクサペーストを足してラクサ風にアレンジしました。

東南アジア系スープだと、酸味が効いてるやつが多いですしね、
タマリンドとか使ったもの。だから、アジア系飯にもぴったりです!

おまけに鶏手羽エキス、玉ねぎ一杯だし、使わない手はないでしょ。
そして、お酢を入れることによって骨からの微量ミネラルなんかも
スープに溶け出しているし、リサイクルメニューなので、
献立一品これでokだし、一石四鳥ぐらいの勢いですよ。

この煮凝り、その他にもちょっと元の液体状態に戻して、
ご飯と一緒に炊いてしまう、という手もあります。
チキン風味の中華風炊き込みご飯になります。

その時にもね、例のレッドペストを隠し味に入れるんですよ。
これも最後微妙に残っていたので入れちゃった、という感じなんですがね。
奥行きが出る感じ。ご飯だとベトナム飯屋さんに行くとトマトライスがついてくる
鶏定食みたいなのがあって、そんな雰囲気な味で美味しいです。

なので、すっぱ煮を作った後の煮凝り残りはスープか、
炊き込みご飯で再利用しちゃってください!!


XSZM3427a
大昔、タイのスコータイに行った時に、夕焼けを見てて、
スーが「夕日のリフレクションが雲に反映されて、
そういう色に染まるところを写真に撮りたいんよね。」と
言っていて、全くその情景の想像ができなかった自分がいました。

育っていく上で見ている風景や環境、文化の違いで
空の表情の好みも変わるもんなんだなーと思ったのを思い出しました。

これは朝日ですが、今となってはスーが言ってる事が
分かるようになりました。きっと、こんな感じの写真が
撮りたかったんだろうなーみたいな。

なので、こういう空を見るとスコータイのこの会話を思い出します。

LIHZ5588a
わいにとってメルボルンの秋は心に響いてくる季節。

なんでだろう。なんかこう、夏とは違う冷たいぴりっとした
感じの空気や、葉っぱの色もセンチメンタルな気分にさせる感じで、
一年のうちでスペシャルな気がします。

それでいて、秋晴れはとても気持ちがいい。
4月の日本の春もいいけれど、メルボルンの秋もよくて、
4月って北でも南半球でも一番いいのかな。

YEPF9081a
パーラメント駅の頭上でフライングで咲いていた、ワトル。

ワトルは通常なら春の風物詩で、冬の終わりから咲き始めるのですが、
何故か今咲いていて、栗の花のようなアリのような匂いのワトルの花は
自分の中で印象的な季節としてインプットされています。

HVMF4058a
秋口になったら出てくるこのフェジョアも、
心に秋を届けてくれます。

元々エバーグリーンな垣根としてニュージーランドで
よく植えられているものらしいですが、
オーストラリアでも人気の果物で、友達がおすそ分けしてくれました。

職場でもフェジョアが入ってきていたので、買いたいんだけど、と
バイヤーに伝えたら、「あまりの人気で数がちょっと少ないから、
もうちょっと待って。」と言われていたので、嬉しいお裾わけでした。
一週で60kgぐらいはすぐに売れちゃうそうです。あららー。
それほど人気な秋の果物。

ないって言われたら余計に、わー食べたいーーって思っちゃう。笑
そんな帰り道だったのでもらった時の嬉しさったら。。。

うちにも一株順調に鉢に入って育っていますが、
実をつけるまでにはまだまだです。でも地植えしないと
多分実が大量にならないだろうなーと思いつつ。。。

STEU5567a
先日もお伝えしていたピスタチオ。
ピンクがキレイ。バイヤーが「フェジョアはないけど、
ピスタチオは一杯あるから持ってきな。」と少しおまけしてくれたので、
ご近所さんにもおすそ分け。

秋口には動物達も木の実をたくさん食べて冬眠に入るので、
良質のオイルはきっと今の秋口に必要なものなんだと思う。

殻を割ると薄いめくれる皮が付いているので、
それもぴろーっととって食べると歯ざわりがよくなって、美味しいです。
 
JXMM6748a
最近はそろそろやらねばな、と夜に植木に水をやると、
翌日は必ず雨が降る、というオチがあって、水やりのタイミングが難しい!( ;∀;)

VHNE0213a
先日近所のコミュニティーガーデンセールで買ってきた苗も
この間植えたばかりなので、雨がちょうどいい感じのブースターでした。

秋はいいねー。
身体も炭水化物や汁物が美味しく感じるらしく、
米やら芋をすごく欲しています。確実に季節は巡ってる。
 

↑このページのトップヘ