もろてん。

国際結婚17年|豪夫、娘2013年誕生|メルボルンでの暮らし|カフェ、メルボルン情報|料理|自然|キャンプ|オーガニック|野菜料理

カテゴリ: 不思議だったこと 思ったこと

after

ブログを初めて12年。。
とうとう、もろてん。のドメインをとって、
もろてん。ドットコムになりました。

これからの新しい記事は

moloten.com

に移ります。
 
去年ライブドアにブログを移した時に、最初から
ワードプレスで初めていればよかった。ちょっとしくった。。(;´∀`)

意外にライブドアのブログが使いやすいので、このまま
こちらででもいいかなーとも思ったりもしつつ、将来の初期投資的に
ウェブ構築やオンラインメディア関連も
色々勉強していきたいのもあって、踏み切ってみます。よいしょっ!

目標は毎日の更新を目指しています!
とか言いつつ、サーバー&ドメイン契約は一年なので、
しんどくなったらまた普通にライブドアに戻ってるかも。笑

しかし、お金払ったからには、一年しっかりこの辺界隈の勉強はするつもり。
メルボルンの物価的には8日間ぐらいの冬の
ショートコース代ぐらいなので、そういう意味では
色んなメディアの経験ができると思うことにします!

これからもよろしくおねがいします。

 

oneyearon

今の仕事に戻って一年が過ぎました。

ルーが幼稚園に入ってから、シフト体勢が変わったのもあって、
新しいトレーニングを受けて毎週1回は冷蔵庫担当の日で
要冷蔵のものを箱詰めすることになりました。

気温が4度だかなんだかのコンテナ一台分の巨大冷蔵庫の中に入って
仕事を数時間するわけですが、この冷蔵庫のシフトの日は
寒いモードにスイッチが入るのか、すんごいお腹が空く!!!
飢餓モードというんでしょうか。なんか寒くね?これって、え?
蓄えよう、蓄えようとしている感じで、特にこってり系の
何かが食べたくなります。。。

普段の箱詰め作業の方と比べると、お腹の空き具合が違うので驚きです。

これで食べずに無我の境地になって、
通り越せたら減量なんかもできそうですが、あきまへん。
食べてまう。。。( ;∀;) 家に帰ってからも、
ちょこちょこいらんもんを食べてしまうので、お腹が空いた時の
即できる対処法を考えないと。


cocochoco
こってり系をほっするので、まずはこの↑の
良い脂肪の摂取ということでココナッツオイル系統の
スナックから挑戦してみましょうか。

先週ちょうどいいのが出てたし。
うちのパントリーにも全部あって、
混ぜるだけだし、簡単そう。ルーも食べそう。

しかし、わいのように日本人は元々ココナッツオイルと育っていないので、
ココナッツオイル食べるっていうのも若干イマイチ
自分にはしっくり来てないような気もするのですが、
どうでしょう。ロースイーツに入ってるのとかもそうですが、
食べていて、自分にしっくり来る美味しさ感が無い気がします。

ま、自分で一度実験してみましょうかね。


CKCH5011a

後、思わぬところでやっぱり自分はまだ寒冷/温暖蕁麻疹から
完治はしてなかったのだ。というのを実感中です。
朝の休憩に冷蔵庫から出てくると、5分ほどでして
ぶわっと出て来るので、久々の顔の熱さです。とほほ。

最近は出てなかったので、てっきり出産して体質が
変わったのかなーと思ってたけど、メルボルンの冬が
そこまで寒くない+屋内との寒暖の差がそう激しくない
というだけの話しだったんですね。。。あぁーぁ。

毎回あれ、顔どうしたの?とか聞かれるのがすごく嫌で、
本当面倒くさい。。。(´;ω;`)
早々と冷蔵庫に戻りたくなってしまいます。

バラクラーバかぶってみるか、かな。笑 (あの銀行強盗みたいなやつ) 

IMG_0178aa
自分が留学生として19歳で初めて一人で
ブリスベンに渡ってきた時、周りにはインターネットと呼ばれるものが
出始めた時だった。時は1996年なり。

♪〜ピーギョロゴリョギョロギョロ〜〜〜♬の電話に繋げるモデム。
初めてネットという存在を知ったのはブリスベンだったけど、
日本での存在は電話料金が毎分掛かるので、まだまだ高嶺の花という存在だった。

しかしオーストラリアは当時、電話料金が最初の数分かは20cで、
その後は40cを払ったらかけ放題というのもあって、
インターネットが比較的早くから一般家庭に普及していたような気がする。
そんな時代。今もそうなんすかね?ランドライン?!ってボイプで
料金掛からないか!?

IMG_0254a

PC、すなわちパーソナルコンピューターとして一人一台、
今のように端末を、まして数台持っている時代ではなかった。
情報は紙ベースか伝言板のようなものがメジャーだった。笑
今考えるとすごいアナログな時代だった。

さて、一人で何から始めるか!と学生としてスタートしたわいだったが、
とりあえずはホームステイを学校を通して一ヶ月だけ申し込んでおいて、
そこから始めてみた。

そのホームステイは他に2人の国際留学生からの
家賃収入で生計を立ててたっぽいシンママの家。
ホストマザーと、娘1人と5人全員が一つのシャワーを使おうと思ったら、
最後に入った人は水しか出ない時とかあって、なんじゃぃ、この家。と思って
4ヶ月ぐらいは我慢したんだけど、そんな居心地の良くなかった
ホームステイ先にサヨナラして、シェアハウスに移ることに決めたんだっけ。

風呂とかトイレとか人間の基礎をサポートする場所がへぼいと
本当生活がブルーで嫌なもんなんだな、と悟った気がする。

その時、学校のお姉さんぽかった既にシェアハウスに住んでる
日本人の友達に
「どうやってシェアハウスって見つけたらいいの?」って聞いた記憶がうっすらある。
「シェアハウス情報は毎週水曜発売のローカルの新聞に載ってるらしいよ。」
IMG_9093a

水曜=新聞買う日。がスタートした。
ニュースとかメインの部分はすぐ捨ててね。笑

そんな感じで数週間ぐらい一軒一軒、本当に
80年代の映画に出て来るみたいに、
レントの広告の新聞に赤丸つけて、
公衆電話から電話をかけて、家を見に行って8件目ぐらいで、
決まったんだっけな、多分。

シェアメイトとしてわいを選んでくれたのは
オーストラリア人の大学生男子で、おかんらに手紙
(その当時はそれしかなかった!)笑 を書いて、
オーストラリア人男性と家をシェアすることになりました。
これが新しい住所です。

なんて聞いて同棲?!??!と本当に両親はビックリしたと思うけど、
いやいや、こちらの文化では性別が違っても家をシェアするのは普通なんだよ。。と、
目一杯コレクトコール(懐い!)の電話で説得した記憶がある。笑 

今となっては懐かしいけど、今でもこの当時一緒に住んでいた
この男子とは繋がってて、お互い親になって、
FBで子供達の写真を見ながら話してるし、去年は
20年ぶりぐらいによくしてもらった彼のご両親にも
メルボルンで再会できて、本当選んでもらえてよかったなー。

当時そんなシェアメイトの男子とその友達に週末
夜な夜なクラブ、パブ、バーに行きーのしてたら、
おーっ。わ、酒代がない。稼がなきゃ=近所のローカルレストランでバイトしーの、
オーストラリア人にブリスベンでの楽しい暮らし方を教えてもらった。
その行きつけクラブでスーと出会って現在に至る。笑

不思議だよねー、その男子学生とシェアしてなかったら、
そんなクラブとかパブとかの存在すら知らなかったはずだし。

聞けば、うちのおとんも学生時代のその昔、家の隣に
町工場があった時は、 そこの工員さん達に可愛がってもらいつつ、
パチンコや、徹麻なんかに手を出し、若い時に全く同じ事をしていて、
今は自然農法の道が大好きなので、全く同じ路線。血は争えないもんだ。笑

IMG_9313a

幸運な事にすねかじり娘で1年半分の学費+生活費は出してもらえたのも、
本当にこればっかりは死んでも親に足を向けて寝られないと思う。
でも自分が遊ぶお金はバイトして自分で稼ぐ、というスタンスを若いなりに
わきまえていたような気がする。

今みたいにテクノロジーは全くなかったけど、アナログに
公衆電話や伝言板等を駆使して、楽しい留学生活暮らしを送れた。

なので、今やなかったら不便だけど、なかったらなかったで、
どうにかして楽しめる方法や、調べる方法は工夫できるつもりだ。


ある意味この国際電話が月に4万円とかアホみたいな時代が
あったからこそ、 あーこのスカイプとかラインとか便利やわー。と
真のありがたみを味わえるのかもしれない。

今やニューファームのレントが週$120(2人)ってあるだろうか。
そんな古き良き時代のブリスベンに住めてよかったなーと心から思う。

なので、やっぱりオーストラリアに住んでるんだったら、
オーストラリア人とシェアした方がオーストラリアらしい暮らしや
考え方が学べるので、どうせ来たんだったらやっぱりオージーと一度は
シェアしてみるのもオススメです!

日本の綺麗さ度合いで行くと、オージーすんげーきたねーって思うと思うけどね。
でもまー、郷に入れば郷に従えということで。^^

 

IMG_0616-1a
日本に帰った時のこの蔦屋の品揃えには感動しました!

近所のレンタルビデオ屋(何故かまだこう呼んでしまう、昭和女です)が
店じまいをしてしまってからは、適当な頻度で図書館でDVDを借りています。

これこれ!っていう最新作はないけれど、
無料だし文句は言えないわよね。
蔦屋やビデオ屋だとお金出して借りなきゃいけないし。

逆に日本では図書館でDVD等の種類が激少でびっくりしました。
え?このDVDいつ制作されたやつ?みたいな。
ルーにも色々子供の番組見せてやりたかったんだけどなー。。。

メルボルンの図書館のトレンドはPS4やWii等最新ゲーム等が
あったりして、子供達はみんなゲームで盛り上がり、
ドッグランドにある図書館なんて、バンド練習ルームや録音室も
あるぐらいです。

そういう意味では蔦屋の品揃えがよくても、図書館がイマイチだと
どっこいどっこいなのかな、この勝負。笑

見たい新作といえば...

19 pm

SATCの時代から、HBO(米国のTVドラマ制作会社)は
大好きでHBOだから見てみようかというバイアスも正直あって、笑 
Game Of Thronesもいいし、シーズン終わってチ~ン。
もうすぐ冬だしなんか(わーーーっ♡)ていう娯楽ないかねーーー。なんて思っていたら、
友達が「Westworldいいよ。ポンズHBO好きやったっしょ?」と薦めてくれました。

SFスリラーで好き嫌いが別れますが、1973年の映画で、
そのリメイク。SF好き+舞台が西部劇らしくてもろ好みでヤバそうです。
しかもアンソニー・ホプキンス出てるんやって。お久しゅう。

スーは「あかんあかん!!オリジナル見てから!!」とか
おっさんうぜーーなコメントしてきましたが、
「いやいや、基本は一緒だけど映像の美しさ等含めて別物で見れるから、
全然大丈夫。」と友達談。(こだわりすぎやねんー!!)

とりあえず、冬の間はこれで楽しめそう。
米国ではシーズン1が終わったそうですが、「シーズンが終わっても、
ぬぉーーーーーーーーーーーーー!!!次ーーーー!!!!っていう
虚無感はないと思う。」とは違う友達談。笑

周りの仲のいい友達数名が見ているってことは、
かなりの確率でツボなんでしょう。。。 

とことんチックフリック(女性に好まれるラブコメのようなもの)より、
SFやら男子好みなドラマが好きという。性別間違って生まれてきたのかな。笑
インターステラーも好きだったけど、同じ監督が脚本のようだし、
期待度さらに大!
 
Westworld見てる人いるかなー???
ウィキペディアにもありました、情報。
興味ある人は見てみてね。
■ ウェストワールド(テレビドラマ) 

IMG_2573a
うちは毎週水曜にチラシが入ります。

メルボルンではよく広告類一切お断り!的な張り紙を
しているポストをよく見かけますが、うちは逆!
チラシ見たい!!!派で、毎週水曜がちょっと楽しみ。笑

と、いうのもチラシというのは、その国を
よく表していると思うんですよね。なので、世間の傾向等も分かるので、
水曜のチラシチェックは欠かせません。



最近、職場の1996年生まれとかの(え?それってわいが
ブリスベンでオールでクラビングしてた時代だよ?)とかいう子が
いますが、ファッションが一周回ってきた感をその子を見ていたら感じます。

そんな事を思っていたら、出てきたのがこのネズミーランドブランドの
↑のトレーナー。小学校5年ぐらいの時、まさにこういう感じのもの
着てました。横の男子が着ているTシャツも数枚持ってたしさ?笑

ネズミーは日本がライセンス権すごくて、猫も杓子も
何故かネズミーモチーフ大好きで大人気ですが、とうとう
オーストラリアにも進出してきたっぽいです。

ここ数年で色々なところで見るようになってきました。
誰かライセンス取ったんだろうね。。。


IMG_2574a
後、一般スーパーの子供服の性別が女子=ピンク、男子=青的な
感じだったジェンダーステレオタイピングが、少しずつ緩和されてきて、
水色ではない濃い系の青物も徐々に増えてきました。

これはでも同じくネズミーのアナ雪傾向であの水色が好きな女子が
増えてきたからなのかもしれませんね。

日本だと、ニュートラルな色の服もたくさんありますが、
こちらではショッピン(ショッキングピンク)ばっかだったイメージが
強いので、いい傾向。

このままベージュとか、茶色、灰色、黒とかも出てきてくれ!!
(茶色はオージーがあまり好まない色らしいです。。。) 
特に女子用!!!

IMG_2060aa
後、一つ英語習ったのもチラシだった時がありました。笑
ニットも日本語で使ってますよね。それで毛物の織物の事だと思ってたんですが、
もちろんこのKNITが語源で、(あれ?コットンでも
ニットっていうの?)と思っていたら、繊維を編んだものを
全般的にニットっていうみたいですね。 

基本オージー達とアジア人の体感温度の差って絶対あると思うんですが、
多分毛織物のニットを着ると彼らには暑すぎる気候なんだと思う。

一応冬は大阪よりマイルドですからね、メルボルン。 
よって、大体がアクリルかコットン100%とかが多いです。
数年前までは質の悪そうーな冬物というイメージの方が強かったですね。

IMG_2575a
後、こんなん誰が食べんねん!!!!なもの続出ですよ。
ドリトスの青がきちゃいましたね。しかも期間限定ーーーーー!!とのこと。
多分TVか映画番組とコラボ商品なのかな。

あーんまり、青いドリトス食べたくないなーーーー。

IMG_2576a
ここ数年で、一般スーパーでも日本でも馴染みの物が
増えてきました。インターナショナルフードセクションがこちら。
国際的な食べ物。という感じの枠組みなんですかね。

国際的といって、アジアが来るというのはやっぱり地理的なものなのか、
もうヨーロッパ物は出尽くした感があるのか、
それともオージー達がアジア食大好きなのかは謎です。

でもキューピーはもう「キューピーマヨネーズ」といえば、
ご飯好きな人は大体、あーキューピーね♡な認知度になってきましたし、
パン粉もパンコゥーークラムという人も増えてきました。

とんかつとか揚げ物大好きオージー、パン粉はヒットしたようですね。

蕎麦もご覧の通り、安売り!!と広告が出ます。
はくばくの蕎麦、日本にも輸出しているらしいのですが、
蕎麦の度合いが多分すごい少ないので、若干寂しいところ。

十割とまでは行かなくとも、もう少しそば粉の
割合を増やしてほしいです。はくばくさーーーん!!

そんな感じで、チラシから見るオーストラリアでした。
またおもろいのがあったら、載せますね。笑
 

↑このページのトップヘ