もろてん。

国際結婚17年|豪夫、娘2013年誕生|メルボルンでの暮らし|カフェ、メルボルン情報|料理|自然|キャンプ|オーガニック|野菜料理

カテゴリ: プロフィール&もろてん。て何さ?

moloten (1)

もろてん。(旧ブログより)


っていうタイトルでブログを初めて、きっとみなさん何なん?それ?って思われてることと思います。

大阪弁で「~もろてん。」って「~をもらった。」っていうことなんですけれど、
よく大阪人が使う言葉だと思います。

「これなー近所のおばちゃんから食べてー言うていっぱいもろてん。だからちょっとやけど食べてー。」

「あんた、ものもらい、もーて(もろて)きたんかー?」

「ちょっと回覧板もーて(もろて)きてー。」

みたいなやりとりを小さいころから聞いていました。
ブログのタイトルにしようと思ったのも、地下鉄・御堂筋線で
おばちゃん二人の会話がふと耳に飛び込んできたからです。


「おいしい苺もろてなー。今度あんたんとこにも持っていくわな。」

今の世の中、こんな人間くさいやりとりが少なくなってきているような気がしています。
お金で買えないものはない!ぐらいなんでも手に入る時代になってきたけれど、
人とのつながりや暖かさはお金で買えないものと思っています。

自然とお百姓さんから作物をもろてわいらは生きている、全ての物事にはギブ&テイクがある、
(空気・水・食物・自然・人など全部ひっくるめて)もらわないと人間は生きていけません。

ある意味、色んな人が色んなモノや事を提供して、ソレをもらってるから人間は生きていける。
もらうばっかりじゃ、あかんので(昔からおかんに教えられています。)自然や人にもちょっとずつ、
できる範囲でお返しをしようと思い始めたり、そんな循環を考えるようになりました。


落ち込めば友達がパワーをくれる=それをもらって元気が出る。

もらう。ってそんなことだと考えています。

おいしいものを人と分かち合う、そこから生まれる新しいつながり、
相手を思いやる気持ち、大切にしたいと思っています。


「もろてん。」から何か新しいヒント、物の見方や、アイデアを得ていただけたらうれしいです。

moloten (1)
1977年
生まれ 蛇年

小中高を公立学生で過ごすも、
【出る杭は打たれる】【沈黙は美徳】的な
昭和な教育に小学4年生ぐらいの頃から疑問に思い始める。
 
そんなブラックシープ的で体罰ありだった、
暗黒の中学時代を過ごし、(一年先輩にaikoさんがいた)
自由な校風のレフトっぽい高校で、おもしろい先生陣に恵まれ、
倫理とは?世界とは?みたいな【考える】事を学んだ高校生活。 

そんなことから、進路の決断の時に、学んでみたい事もなかったし、
もっと世界を見てみたいなーという思いで、渡豪。

1996年
ブリスベンで1年半、英語&ITの触りを(インターネットやら
ウィンドウズのオフィスが出だした頃)
この時みっちり英語を勉強して、色んな国の人達と
青春を謳歌しまくって、世界には色んなとこがあるんやなーと
視野を広げまくりつつ、そのついでにちゃっかり今の旦那と出会って、笑
日本に帰国。

1997年後半
今の旦那と日本で暮らす。

2000年
22歳で結婚、幼妻〜と友人らからは冷やかされるが、
”モンダイ ドーター”(問題娘)が嫁いで、父はほっとしたと思う。笑
2002年まで大阪で暮らす。旅好きな両親が旦那共に色々と日本国内を
連れ回してくれた。ありがと♡
家族や職場の人達と色んな思い出が出来て、楽しい日々。

2002年 
3ヶ月バックパックで東南アジア放浪旅に。
アジアうめ〜〜〜〜〜〜〜〜♡。この時から拍車をかけて
アジア料理が大好きに。

同年11月からメルボルン生活をスタート。

2003年
政府が移民者用に開設してくれたAMESという
英語学校に510時間通う。もう一度オーストラリア社会に
馴染めるようにトレーニング。そこで、今でも家族のように
親戚なような友達と出会う。

2004年
フードスタイリストの道はどうか?と思い、
その前にアートは向いているのか?というのを試したくて、
アート学校でApplied Designを学ぶ。1年で9教科をこなす、
今迄で一番忙しかったかも、な濃厚一年。陶芸にはじまり、
イラスト、美術史、写真、ペインティング、グラフィック、
立体等多岐に渡り経験して、アートておもろい〜〜〜とずっぽりハマる。

2005年
レシピ本の編集社念願のフードスタイリストアシスタント開始。
アシスタントの合間に学校の事務も手伝ってくれないか?と事務も開始。
この時からスタイリングやカメラの練習も兼ねてブログを始める。
もろてん。(エキサイト版)

2006年
撮影用食材がボンボン捨てられていく様を目の当たりにし、
これがわいの求めていたものか?と疑問を感じ、フードスタイリストへの夢、
あっけなく断念。Ω\ζ°)チーン。 この頃から、サステイナブルな暮らしへの
思いがもっと強くなりはじめる。

2008年
念願のマイホーム購入。ローン地獄まっしぐら。
CERESのハーブガーデン等でボランティアを始める。

2012年
CERES Fair Food での仕事開始。色んな人種の人達と働く楽しさを知る。
出産&育児に備え、離職。

2013年〜
出産、育児/育自開始
必死のパッチ。笑

2015年
かねてからのサラダ好きが高じて、
ヴィーガン/ベジタリアンカフェのクックになる。

2016年
金銭的な面で色々あって+手荒れもひどくなりだしたので辞職。

お客さんからサラダは好評頂いていたので、将来店舗は持たずに
移動形式のサラダ屋ができたらいいなーと夢は大きく。笑 
次はもう少し色んな人に食べてみてもらいたい。と野望を持つ。笑

CERES Fair Foodでの仕事再開。戻っとるがな。←今ここ。



↑このページのトップヘ