もろてん。

国際結婚17年|豪夫、娘2013年誕生|メルボルンでの暮らし|カフェ、メルボルン情報|料理|自然|キャンプ|オーガニック|野菜料理

カテゴリ:ビクトリア州 > キャンプ/グランピング

QCTR8218a
イースター(復活祭)の週末がキャンプシーズンの終焉。というのが
メルボルンの常識のようで、このイースターキャンプは
とてもキャンプ場が混むので、普段はわいらもこの時期は
逆にゆっくりする事の方が多いのですが、
天気がいい週末になるらしいと聞いて、行こう!と思い立ちました。

スーが激忙しく、二人の仕事がある日はすれ違い夫婦、
家庭内別居の勢いで、予定もうまく立てていなくて、
結局二泊しかしなかったのですが、それでも
久々のブッシュは気持ちよかった!

って、「ようースー。久しぶり!」でした、道中の車中。笑

adatree
(google mapより)

今回はかねてからずーっと行ってみたかった、
ビクトリア州で二番目に高い木(一番どこやねん)、
エイダツリー(Ada Tree)のあるヤラレンジズ周辺でキャンプしました。

このヤラレンジズの周辺、雨を呼ぶ事で超有名で、
他の地域がカンカン照りの日でも、この一体は雨が降っている。。。
という曰くの雨降りスポットなんです。

でも、見ても分かるようにレンジズというように山脈なので、
雨が豊富なんですね、きっと。

LGHH5133a
実際当日レーダーも確認して、晴れ!よし!オッケー!!と
出発したものの、道中近くになりだすとその周辺地域一体だけが、
雨降っていて、気分がとてもブルーだったという。。。(´;ω;`)

嫌な記憶が蘇りました。
数年前にもこの一帯でキャンプしたんですが、
道中、ぬかるみにはまってしまい、JAFみたいなレスキューを呼んで
4WDに引っ張り出してもらってようやく抜け出し、
そして夜の11時にキャンプ場に着いたら、夜から翌日、
ずーっと雨に降られて結局一晩で退散したという前回。( ;∀;)

今回はリベンジキャンプなのでした!
しかも同じメンバー!笑

なんまんだぶなんまんだぶ・・・頼んまっせー
天気の神様ーーーーな思いでした。

FLLH1943a

でも、その雨があるからこそ、森がとても美しく、
清純な雰囲気のあるこだまが出てきそうな森なのですけどね。
小川も流れていて、涼しく夏の熱い日は賑わいそうです。

エイダツリーまでのブッシュウォーク、往復3kmちょっとで、
坂道も少ないので、4歳のルーも途中抱っこーとかは何回かしましたが、
同年齢の友達がいたので、なんとか行き道はすいすい歩いていました。

NVLS4412a
エイダツリーはマウンテンアッシュというユーカリの一種で
花の咲く木としては、世界でも一位二位を争う高さらしいです。
その高さ75m、樹齢は少なくとも300年と考えられています。

木の周辺にはボードウォークが張り巡らされていて、
その周辺を歩く事ができます。

ルーが幹周辺で写ってますが、高さの感じが少し分かるかな?
BPWT2221a
QYUN0254a
一番上はもちろん見えません。

周辺はビクトリア州が管理する森林区域なので、
ログの伐採等もあるのですが、エイダツリーは昔からシロアリがあるから、
この木は使い物にならない、と今迄無事に生き残っていたそうです。

今ではこの木を見に色んな人が来るので、環境ツアリズムに
お金かけた方が絶対いいと思うんですよね!!!!

この国は特に自然資源が豊富なので、それを後世に伝えて、
上手に継続依存していく方がよいですよね。

有名所で言えばQLD州のグレート・バリア・リーフも
あの美しいサンゴ礁があるから、世界各地から観光客が来て、
6兆円の観光利益があって、その為に69000軒の仕事が生産されるらしく、
GBRがなくなったら一切合切なくなるわけで。

Soure: Australian Marine Conservation Society

儲かるのが一握りの会社、一部の人間。
そんなアホな話しありまっかいな!という。

環境の上に成り立っている、いや、成り立たせてもらっている
自分達の生活、今一度考えないといけません。日本も然り。。。

FSFK8262a
このエイダツリーウォークに行き着くまでに、
伐採された周辺地域が出てきますが、複雑な気持ちになりました。

これがニュースでよく聞くアマゾンの森林破壊とか、マレーシアや
カンボジアだったら規模がもっと凄いんじゃないか、と
思うとぞっとします。そら、オラウータンとかも住むとこ
無くなるね。。。みたいな。

刈られた後のゴミのように残された
小さい木を焚き火用に頂戴しました。

MQOF4591a
キャンプ地ではイースターということで、
エッグハントも初めてしました。

っていうか、知らんかったんですけど、
サンタと同類項でイースターバニーが来て、
エッグと言う名ばかりのチョコレートを隠すんですね?!?!?!
バニーの役割を全く知りませんで、一つ学びました。笑

ルーも初めてのエッグハント、盛り上がってやっていました。
やっぱり子供は好きなんだなー、こういうの。
とうとうデビューしてしまった、こういうチョコとかが絡んでくる
商業的イベント。。。

一日一個ね、という約束にしてチョコレート楽しんではります。笑

またエイダツリーだけ見にブッシュウォーク行きたいほど
思い出に残ったキャンプでした。
裸足で歩いてみたかったなー。。。

 



イースターキャンプから昨日戻ってきて、
ルーを寝かしつけでとんとんしていたら、自分が
枯木のようにそのまま動かず朝だった、という今朝です。笑

天気の関係で久々に東方面に挑戦してみました。

念願だったビクトリア州で二番目に高い樹齢300年の
アイダツリー(Ada tree)を見に行って、
すごくリフレッシュ。

アイダツリーにたどり着くまでのブッシュウォーク、
めっさいいですよ。ブッシュウォーク好きな人には超オススメ!!
合計3kmほどなので、ルーも途中抱っこーおんぶーとかありつつも、
頑張って歩きました。

森林の香りって本当にめっさ好き。思いっきりすーはーすーはー
吸い込んでみました。笑

 

CVDE973a7
キャンプの醍醐味。広〜〜〜〜〜い大地の移り変わりが
まじまじと観察できる。

最近、空を見るのが好きなのでキャンプはほんまに最高です。

今回、このキャンプ場にまた行ったのは、前回行けなかった、
アボリジニーの壁画を見に行きたかったので。 

グランピアンズにも何個か壁画があるらしいですが、
スーもわいも結構マニアックで、寂れた誰も行かないような場所が
好きなタイプで、この場所もひっそーーーりと隠れるようにして、
存在しております。

キャンプ場等を予約する際に見る、Parksビクトリアのメインページにも
書いていないらしく、プリントアウトした地図に、こっそりと
その場所が書いてあります。

OOLW4274a
ブッシュ道歩くこと15分ほど。
すごく大きな一枚岩の裏にその壁画はありました。
こうしてみると、全然大きさ、ぷーな感じですが、
すんごいでかいのよ!?
OBYN148a0
岩の間を通った際にも、カービングされたんだろうな、と
思わせるオーガニック感たっぷりの◯があって、めっさ可愛い。

CZYO0654a
そして、柵越しに見れたのがこの壁画。
ぉーーーーー。アボリジニーの壁画って初めて見た!!
あのミミズのようなのは、レインボーサーペント(大蛇)なのかなー。
とか大人子供、みんなでわいわいがやがや言いながら、じっくり観察。
一応、解説図はありましたがね。(≡ω≡.)

これを機に、グランピアンズにある壁画も見に行ってみたくなりました。 

 

QHYV9523a
3月初旬のロングウィーケンドの時に、
前回と同じところにキャンプに行って来ました。
グランピアンズの近くの、ミドルクリークと言うところです。
金曜にスーの休暇が取れたので、2泊3日でした。
2泊3日は最近少し物足りなくなってきたので、この頃は
3泊4日でも行ける感じかも。

流石に全て一緒というのもつまんないから、ということで、
前回テントを張った場所の隣のサイトにしてみました。

TECD200a8
近くの滝は前回の11月と比べて、夏場という事もあり、
水が少なくてこんなにも違うのかーと驚きました。

FRUV1913a
季節は巡っているようで、前回は見なかったヤゴが
トンボに羽化しているところなどが見れて、秋なんだなーと。

それでも、このロングウィーケンドの日もトロピカルな北風がいていて、
夜は嵐の予報だったので、どこもかしこも変な天気。
日中に嵐とか雨だと、本当にがっかりで気分も滅入りますが、
夜の嵐、というコンディションにも慣れてきて、
だんだん経験値が上がってきました。笑

BXLD1227a
今回、ずーーーーっと試してみたかったイギリスのリキュール、
ピムスを買ってみました。うんまい、これ♡何これ♡

もっと早く知っておきたかったけど、もっと早く知っていたら、
砂糖中毒になるだろうな、ぐらい飲んでしまいそうなので、
最近知ったのがよかったのかも。笑 どっちやねん!!(;・∀・)

普段あまりソフトドリンクで割ったようなお酒も飲まないので、 
こういうキャンプの時だけの贅沢品!美味しいよ、これ!
ジュースみたいな感じでゴキュゴキュ飲めちゃいます。

ちょっと甘いから本来のようにフレッシュな
レモンとかライム入れて飲んでもいいのかもなー。
 
VTYZ3931a
他にも最寄りの街、ボーフォートにある、
ピレニーズ◯ントリーというオサレ系なカフェ/お店で
売ってたピレニーズビールだという地ビールを買ってみたら、
なんと6パックで$30とかいう恐ろしい値段でぼられたのですが、
醸造所は、オフィサー(メルボルンのちょっとはずれ)という、
どないやねん!!!と突っ込まずにはいられないビールで、めっさ残念。

そんな前置きがあったので、味も別に、めっさ普通で、
ますます残念でした。。。これで美味しかったからよかったぞ、
と締めくくれたら良かったんですけんどね。。。。゜゜(´□`。)°゜。

そら、あのカフェ、裏にベンツ停まってるわな、みたいな。。
もう絶対行かない/買わない!!

 

IMG_8248a

今年の春は春だといっても寒い日+雨等が続いて、
なかなかキャンプに行こう!と思いきれませんでしたが、
メルボルンカップの日を利用して、3泊4日のキャンプにチャレンジしてみました。

結果、3泊でも意外に楽しい時間はさーっと流れるものを実感。
2008年ぐらいから本格的にハマりだしたキャンプですが、
8年経って、ようやく馴染んできたか、、な?という感じです。

その8年間の試行錯誤の結果、うちのキャンプはこういう感じ。という事で、
参考にしていただけたら幸いです。他、うちはこうやってます!とかの
アドバイスもお待ちしておりま〜す♡




自然の中で子供が好き勝手に遊ぶ、というのは最近はなかなか
体験できないものではないでしょうか。一日目はルーも
city気分が抜けないからか、「ユーチューブ見たいー!」と
催促してきていましたが、二日目からはそういう事もすっかり
忘れて自然を楽しんでいた様子。

子供がいれば是非ともに挑戦してほしいアクティビティですが、
まずはテント!これがなくてはキャンプには行けません。
逆にテントさえあれば、キャンプに行ける。笑


テントを買う時に注意すべき点

IMG_0851a

↑これ、いつかスー友とキャンプ行った時だけど、
このタイプだと居心地良さそうで&使いやすそう!

「うちは4人家族だから、4−5人用だったらいいよね!」と
4人用等を検討すると思います。

しかし、忘れていけないのは荷物!カバンなど。。。
みっちり人数サイズだと荷物の置き場がないので、
少し大きめのものを買う
方が得策だと考えます。

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5(4-5人用) CPR-5UV ドームテント タープ キャンプ 日よけ サンシェード 

価格:14,990円
(2016/11/4 04:25時点)
感想(1291件)



うちは大人3人でキャンプへ行っていた時も、荷物の事を考えて、
5−6人用のテントを使っていました。そうすると一々荷物を車に
取りに行ったりする必要もないので、快適です。

【あす楽対応】【送料無料】Bears Rock AL-201 2016年モデル テント ワンタッチ 5~6人用 ドーム型 フライシート 防水 

価格:18,360円
(2016/11/4 04:31時点)
感想(237件)



それと入り口付近(もしくは後ろ)にこうしたフライが前に
ちょっと伸ばせる物があると尚更よい
です。

うちはルーのおまるをここに置いたり、簡単に取り出したい荷物を
置いたり、雨が降ったらこの部分で少し雨宿りが出来たり、
フライはあった方が便利なんです。

そして、絶対にテント内では靴を脱ぎたいであろう、わいら日本人。笑
入り口前にタープと呼ばれる運動会で敷くような、防水シートの
ようなもの一枚(テント入り口サイズに合わせて)を敷いておくと、
もっと快適になります。

特に雨の場合等一旦そこで靴脱いで、という動作はこのシート!
あるのとないのとでは、意外に快適度が違います。(って細けー!!笑)
なので、テントを買う時は着替え等の荷物の事も考えて、
少し大きめがお勧め!

IMG_9461a


さぁ、次は寝床の準備だ!


2011年はまだヨガマット敷いてますね。笑

そして、次に必要なのが寝袋とキャンピングマットレス
夜は夏だろうが、やはり山間部なので冷えます。
特にわいみたいな寒がりさんだと、かなり重装備に用意していた方が
夜もぬくぬく寝れます。

こちらで超王道のエアマットレス。
キコキコ膨らませて使うやつ。
キャンプの寝床といえば、これ。ってなぐらいな位置づけです。

エアーマット エアーベッド エアベッド エアーマットレス 電動ポンプ セット ツイン サイズ 幅 97 x 185 x 23cm 

価格:3,888円
(2016/11/4 04:42時点)
感想(139件)



こういうの。

しかし、これ絶対お勧めしません!!!!
経験者だからわかるのですが、まず一番に下から冷たい空気が上がってきて
背中が冷える。次に横に寝ている人が動いたら自分も一緒に揺れる。
最後に穴が開いたらおしまい、途中空気が漏れ出して凹む可能性あり、等。

うちは一番最初のキャンプ数回で使って、なんじゃこれーーー!!!と
わいがあまりの寝心地の悪さに引いてしまったので、使わなくなりました。

畳めて便利なんですけどね、睡眠をしっかり取らないと
機嫌も悪くなってキャンプも台無しになるので、うちは
インフレータブルマットレスというものを買いました。


【送料無料】【あす楽対応】 キャンピングマット 8cm 車中泊 マット シングルサイズ キャンプマット 自動膨張式 2バルブ 

価格:6,980円
(2016/11/4 04:47時点)
感想(376件)



くるくる折りたたんだものから、拡げて
バルブを開けておくと、勝手に空気が入って膨らみます。

この厚みもピンからキリまであるのですが、うちは4WD(ん?四駆?)と
呼ばれる一番厚みのあるサイズを買いました。多分8cmかな。
でもこれがめっちゃ快適でぐっすり眠れるようになったのが、
キャンプ好きへの道になった気がするぐらい。

3cm、5cm、8cm、15cmとかあると思います。
厚みによって、畳んだ時の大きさが変わるので、その辺も
好みと自分の車の荷物スペースと考慮してみてください。

他にもゲストが来てもこのマットで寝れるので結構便利で、
出番も多いのです。ま、日本でいう布団代わり的な感じかな。


大判 ジョイントマット 60cm 厚さ1cm 16枚 3畳 サイドパーツ付き 抗菌 床暖房対応 ベビー 赤ちゃん プレイマット 

価格:2,808円
(2016/11/4 04:51時点)
感想(1278件)



寝床の準備はまだ終わっていません。笑
防寒対策は一番の要!この夜の防寒対策がどれぐらいできるかで、
キャンプ好きかどうかが決まります!

うちはルーが使っていたこのプレイマットを
9枚ほど持っていって、テント内にまずこれを敷きます。

その上に適当に自分達の持っている少しぶ厚めのピクニックシートを敷いて、
そして、その上にこのエマージェンシーブランケットを敷きます。

【5枚セット】サバイバルシート (防寒・保温シート) 防災アルミブランケット 

価格:798円
(2016/11/4 04:53時点)
感想(20件)



アルミ面が上です。そうすると保温度が違う気がします。
過去二回ほど、一回は真冬のキャンプで0度になったけど、
敷いてあって気持ち、暖かった気がする。プラシボ?

それでやっと、↑のキャンピングマットレスにたどり着きます。
プレイマット → ピクニックマット → エマージェンシーアルミ → マット

それ、多すぎひん????と思われますが、わいはこれぐらいの
防寒対策をして初めて(野外でも)ぐっすり眠れるように。

スーも初め、そんな荷物いるー?とかんなり引いていたけど、最近では
わいが快適に文句言われなく寝れるんだったら。と諦めたようで、
持っていってくれます。笑 でもやっぱり車はパンパンになっちゃう。 
荷物の軽量化したいけど、安眠度には変えられないのでしょうがないかなーと。

後、寝袋。

寝袋 シュラフ 丸洗いできる マミー型 耐寒温度-5℃ 夏用 冬用 登山 コンパクト アウトドア キャンプ オールシーズン スリーピングバッグ 

価格:2,988円
(2016/11/4 05:08時点)
感想(797件)


って、何これ、日本安い。。( ;∀;)

寝袋は、大昔バッパー時代に買ったのですが、こちらでは少し良いものを
買ったほうが軽くて、長く使えていいかもですね。今でもそれ使っています。

うちのはこれと似た0度以下(−5度ぐらいまで?確か)OKなものなので、
夏キャンプといえども意外にそれぐらいの防寒レベルがあった方がいいのかも。

後、意外に忘れがちなのが、頭!
頭寒足熱とか言いますが、頭も温い方が眠りやすいです。
で、実際使うのと使わないので驚くほどの違いを感じたのが、
このマミー(ミイラ)みたいに頭まですっぽりかぶって寝るか、寝ないか、と
いうこと!

取ってつけた飾りのようなものだと思ってましたが、
あの頭の部分を甘く見ないでいただきたい。笑
もし挑戦したことない人がいたら試してみてください。
なので、個人的な経験からこのマミータイプの寝袋がいいかな、と。



日本野鳥の会 バードウォッチング長靴 【送料無料】 レインブーツ 雨靴 バードウォッチング 野外ライブ 野外フェス ガーデニング 園芸 

価格:4,752円
(2016/11/4 04:22時点)
感想(8827件)


一緒に行った友達がこの日本野鳥の会の長靴を履いていて、
かんなり可愛かったです♡彼は緑を履いていたのですが、
聞いてみたら、コンパクトに折りたためて、長くも短くもできるので、
とてもいいよ。とのお勧めでした。

むむーーー。折りたためて持ち運べるっていうのはかなり良さそう!
滝に行った時もこれでザブザブ行っていたので、キャンプにはもってこい!

今度日本に帰ったらキャンプ用品等を見るのがちょっと楽しみ。

 

↑このページのトップヘ