もろてん。

国際結婚17年|豪夫、娘2013年誕生|メルボルンでの暮らし|カフェ、メルボルン情報|料理|自然|キャンプ|オーガニック|野菜料理

カテゴリ:毎日ごはん > 友達/およばれ飯

PRYE7238a
朝方はまだ暗い内に家を出るのですが、
途中にある木が毎朝、暗闇の中で街頭に照らされて
妖艶に光っていて、季節や場所は違えど、
日本の夜桜を思い出しています。

陰翳礼讃改版 (中公文庫) [ 谷崎潤一郎 ]

価格:514円
(2017/5/19 10:18時点)
感想(23件)


この暗闇の中に光る存在、というものの美しさ、
陰翳礼讃で知りましたが、今日もキレイだねー。と見上げるのが
ここ最近の毎朝のリチュアル。いつまであるのかな、このお花。

こういう暗闇の美しさを感じてきた人々の感性って
とても素敵だな、と思う。


CPFI6659a

職場もちょっと形態が変わって、新しいSTAFFが増えて、
実働時間も1時間半ほど短縮になりました。
今迄の状態だと結構体力的にもヒーコラなってたので、
時短はわいにとっては嬉しい限り。

週の2日は時短でお先に失礼します。とこそっと一人だけ抜けて
いたのだけれど、それもなくなって、みんながそれぐらいに
終わるようになって、目立たなくなりました。笑
よかったーーー。

UGYW3832a
今週のSTAFFランチはモロッカン風でした。

モロッカンスープバーのひよこ豆とピタ、
タヒニバター、ヨーグルトみたいな超美味しい濃厚ディッシュ(なげーな!)
があるのですが、それにインスパイアされて作ってみたらしい。

 人参サラダ(蒸したっぽい人参+ミントで美味しかった)
 ひよこ豆&ピタ、タヒニバター
 じゃがいもとカリフラワーの煮込み
 白菜のクミン蒸煮

作ってくれた人はNZの人だけど、豪&NZの人って
本当塩を使わない人が多いなー。逆にスリランカの人達だと
バシっと塩味効いてる事が多くて、お国柄なのかなー。

特に暑かったり、寒かったり、極端な気候出身の人だと
塩辛いかな、と感じる事が多くて、
逆にわいがカフェで作っていた時も、塩味がない。と
言われた事があったっけ。笑 豪州風になってきたのか。

おかんが北欧やドイツに旅行行った時も外食塩辛かったわーと
言ってたなー。

ま、元々人間は海から進化してきたものなので、
お塩は絶対身体に必要。そんな人類の歴史があるので、
精製されていない塩は身体にもいいと思うので、
自分が美味しいなと感じる程度まで、塩をふって食べています。
 
砂糖はね、なくても生きていけるけど、塩がないと
生きていけないらしいよ、人間。
 

ぬちまーす 塩 250g 沖縄の海塩 ぬちマース メール便対応 送料無料

価格:1,080円
(2017/5/19 10:14時点)
感想(32件)


普段はオーストラリア産のピンクソルトだけど、
今まで美味しいなーと思ったお塩はこのぬちまーす。

一度お土産にTちゃんからもらったことがあったんだけど、
このお塩だとインドカレーだろうと、何だろうと
これだけで味が決まって、なんだこの魔法みたいな塩は!と
思ってたんですよね。。。

自分が必要としているミネラルがあったんだろうか。と
今では不思議にさえ思います。

AMIL2874A
職場でのSTAFFランチ。
↑最近はオーストラリアスタイルになれて、
汁物もワンプレートに盛っちゃう。笑 

これで慣れると、味噌汁もワンプレートに
入れてたお姉さんの気持ちが分かってくる。笑

この日は韓国人女子のランチで超楽しみだった。

グリーンカレー
白菜、人参のサラダ、
ご飯&クスクス
そして美味しかったのが、
ほうれん草と茄子、トマトのモロッカン風の煮込み 

玉ねぎと茄子をしなーっとするまで炒めて、にんにく、
ほうれん草、ローマトマトを入れて水気を飛ばす。
スイートパプリカ、クミン、ターメリック、塩。

それだけ。シンプルだけど、美味しくておかわりしたいぐらいだった。
その日は同じ野菜がもらえたので、家帰って作ってみたけど、
何か忘れてた。。。あーレーズン!!!と思い出したのだった。
食べてみて、もう一度家で作ってみるというのは、大事だね。

XMRI0150a
先日、久々にSTAFFランチの日に仕事に入れたので、
誰かの作った美味しいごはんが味わえました。

ここ数年は本当、持ち寄りやディナーパーティーも
前ほどしなくなったし、作る側ばっかりなので誰かが
作ってくれるご飯にとても飢えている。。。

人が作ってくれたご飯食べると、
本当に元気が出るというか、やってみよう、作ってみようと
思えるんですよね、まじで。。。 

XDVN9990a
で、先日は二種類のカレーとサラダでした。
マルタ/オーストラリア人、スリランカ/タミル人との二人のコラボ。
めさうま!!!!しかも上のやつはレンティルたっぷり!塩気聞いててうまい!
下のやつはキャベツとかカリフラワーが入っていて、
キャベツのカレーかーーー!!と開眼でした。
このキャベツのやつはカールトンにある旨いインド屋で
買ってきたらしいけどね。どこなのか今度聞いとこう。

その週に仕入れられた白きゅうりもサラダに使われ、
初めて食べたけど、皮が固くてそんなに美味しいと思わなかったな。
アップルキューカンバーやレモンキューカンバーも食べたけど、
フ~ン。で終わったし、やっぱりカーリーのやつが一番青臭くて、
日本のきゅうりに似てると思います。

ピクルス用のガーキン?ガーコン?も買えることだし、またぬか漬け
初めてみようと思います! この↑の時からつい最近まで、ぬか床9年越しで
持っていたんだけど、とうとう使わなくなって捨ててしまったけど、
日本人にはやっぱり味噌汁+ぬか漬けの組み合わせが最強だ。と聞いて、
またぬか床やるどー!と意気込んでいます。 

きゅうりの話から、飛んでしまった。(;´∀`)
ceresfairfood
この写真をインスタに挙げたら、ceresfairfoodのインスタに
取り上げられて嬉しかったーーー♡♡ 

IMG_9858a
去年末の時はマレーシアの子が作ってくれた
豆腐キムチチゲみたいなものだった。
キムチは彼女お手製で、豆腐も美味しい木綿で、
ホールサムでした! 

季節の野菜を使ったベジSTAFF飯、最強♡

 

IMG_9051a

ヾ(=^▽^=)ノ

わいがブリスベンに留学した時から、周りは何故かインドネシア人の友達が多くて、
あの朗らかさというか、幸運にも今迄嫌な人に一回も会ったことがないし、
ジャランジャランとか二回続く感じの言葉が耳に心地よいので、
一時期は真剣にインドネシア語を習いたいな、と思っていたほど、
インドネシアファン。ファンって、え?もう死語か?笑

メルボルンで知り合ったインドネシア人の友達は
在籍していた移民用の英語学校で仲良くなったので、
かれこれ14年ぐらいのお付き合い。今は職場も一緒なので
不思議なご縁です、本当。

そして友達同士で親になった場合、おまけに年が近い子供がいる時、
これほど心強い&楽しいもんはありません。
「今日で三回目!」だというお誕生日会に誘われて行って来ました。

IMG_9052a

インドネシア人の友人を一杯キャッチアップ目的でも呼んだようで、
スーが逆にアウェイ感出てました。でもここも異文化ミックス夫婦で
奥さんがオージーだし、スーも二人と長い間知り合いなので、
インドネシア流文化日を喜んでいました。

誕生日の女子が好きだ、というバリニーズダンス実演&鑑賞もあって、
このトゥンパと呼ばれる黄色いご飯を積み上げた、おめでたいお料理もいただきました。
我々のいうところのお赤飯の位置づけのようです。

この写真に写っている赤い容器に入ったのが、砂ずりとレバーの
煮物みたいなやつだったのですが、美味しかったーーーー。ガッツ最高!
左上のはミゴレンです。ぉーーーー本場ミゴレン食べたー。上手い!

とにかく「これも食べ。」「あれも食べ。」マンジャマンジャです。笑
「ちゃんと食べてるか?」っていうやりとりがあるの、本当好きです。
アジアは全般的にそうですよね。タイなんて「ご飯食べた?」ていうのが
挨拶だっていうし。もうかりまっか?よりご飯食べた?の方が断然素敵。^^


一番感動だったのは、コミュニティ内の長老じゃないけど、
初老のおばちゃんがやってきて、スマフォ弄くりまわっている
若い女子達(ダンスを披露してくれた)にもきっちり、礼儀を教えていたこと。

インドネシアも年上を敬う感じで、はじめまして。の挨拶も
若い人達から目上への人達への挨拶は、握手をする際に
手を持ってキスしたり、あるいは一礼したりとお作法があるようです。

そして女子達が入ってきた瞬間にそのおばちゃんが、
「みんなにご挨拶していらっしゃい。」とぐるーっと
とりあえずみんなに挨拶大会が始まりました。
やっぱ挨拶大事だもんねー。。。

相手を気にかける、大事にするというのはアジア文化特有というか、
自分もそういう文化で育ったから、すっと心に入ってくるし、
それを見ているだけでも、あ、ここは自分がいていいんだな、
安全な場所なんだ。と不思議と思える。

化粧バリバリのとてもおされな感じのおばさん&娘さんが、
部屋の片隅でいきなりお祈り用の長いスカートとフルのブルカを
出してきて(しかもメタリックなの!)お祈りし出すのもいきなりでびっくりしたけど、
だーれもビックリしてなかったので、そりゃ、そうか。って感じで、

みんなわいわいおもいっきり笑ってお話しながら、そして同時に
お母さんはお祈りして、ルーとバースデーガールはギャーギャー走っているけど、
っていうはたからみたらカオスな情景なんだけど、
全部を包括するよ!大丈夫って感じで見ていて心地よかった。笑

こういうコミュニティの集まりってやっぱ大事だなー。


IMG_8636a

週末にルーと同じ保育園に通う友達の誕生日会に誘われました。
一品持ってきてくれると助かる。と聞いていたので、
めでたい席だしね!!ってことでお赤飯を。^^
 
小豆だと浸水させなくていいし、すぐ炊けるので意外に
お赤飯って便利にさっと作れます。もち米もなかったので、
普通のご飯100%で。あっさり目の仕上がりに。これが
半分もち米だったらもう少しどっしりとした美味しいものに
なったと思いますが、しゃーないね。

で、ごま塩も切れてて、黒ゴマもなかったので白ゴマを塩と一緒に煎りました。
白ゴマ塩で。

IMG_8616a

ちょっと禅ガーデン風。笑

でもこの白ゴマ、全然美味しない。。。( ;∀;)
多分オーガニックショップで買ったのですが、オーガニックにつられて
買ったんですが、ちょっとだけ炒ってあるタイプのものかな、多分。
きっと多分炒ってあるのでもう酸化してるんでしょうね。

ゴマの風味もへったくりもありゃしない。
今迄こちら基本の白生ゴマを炒るのが面倒臭くて、
これを買いましたが、やっぱり炒らないと、あのゴマの風味が
出ませんね。小さなことだけど一手間が美味しさを産みますね、本当。
とほほ。

それで赤飯、小豆(豆)と、米っていうのは南米もそうだけど、
アジアはもちろん、どこの国の人達にもイケますね。
豆と米の組み合わせって世界を見てもどこにでも制覇している。笑 
すっからかんのお重を持って帰りました。大成功! 




今回の誕生日会は5時から9時半までの4時間半貸し切りにされた
プレイセンター(インドアの子供の遊具等が一杯あるとこ)で開催され、
総勢60人ぐらいの人が集まりました。しかも普段は食べ物持ち込み禁止のセンターが
多い中でも、そこは唯一食べ物持ち込みokなところで、ベトナム系オーストラリア人
のファミリーの並べられた食事はすごかった!!!!圧巻でした!

中でも普段保育所でのドロップオフ/インで、
「ハロー!&じゃーねー!!」としか言わ(え)ない
同じクラスのお母さんやお父さん達も何人も来ていて、
「あー!!メアリーちゃんのお母さんー!こんばんはー。」みたいな感じで
色んな親御さんと話せて、情報交換できたりしてとても楽しかった! 

情報、というのは、学校の話しとかももちろん、他にも
全然イケていない運動センターのあのヨガの先生がようやく辞めたよ。
(あ、スタッフにもイマイチだったんだ)とかそういう話で、 笑 
「で、その次に来た新しい先生がすこぶるいい人で
スタッフにも超人気だ。お勧め」とかそういうのが聞けて、
早速ヨガクラス予約してみたり。笑 

近所の人達とつるめて、そこで色んな情報がもらえるのは
本当にありがたいことです。 子供の誕生日会に誘われるっていうのは
そういうことだね、子供は子供達で遊んで、
大人は近所の人達とだべる。っていう。笑

今迄知らない人達が集まるパーティーって結構苦手だったけど、
今では地域のコミュニティの集いってすごく気が楽で、自分にすごく合ってる! 
どのパーティーやらイベントに行かせてもらっても、必ずあーーー楽しかったーーーって
帰ってきてる気がする。

自分が歳を取ってきて、オーストラリアに住んで色んな経験値を積んできた、
っていうのもあるんだろうけど、今の地域に引っ越してきて本当よかった。

↑このページのトップヘ