もろてん。

国際結婚17年|豪夫、娘2013年誕生|メルボルンでの暮らし|カフェ、メルボルン情報|料理|自然|キャンプ|オーガニック|野菜料理

カテゴリ: 暮らし

IMG_4164a
うちのハート♡カズラも庭に放置プレイですが、
日々ぐんぐん成長してきていて、最近はよく友達に分けています。
そんな風に「ちょうだいーーー!!!」なんて言われることもつい最近。

2002年にこちらに来た時は、日本でも楽しんでいたように、
ポトスや簡単な観葉植物を室内に置いたりしていましたが、
家に来たスー女子友に「70年代みたいね?」Σ(=゚ω゚=;) ダサい的な
コメントまでもらったのに、時は2017年、
その概念は一掃され、今ではメルボルンの住民たちもこぞって、
インドアグリーンを家の中に取り入れているようです。

ほんま言うた人、ほれみろーーーと言ってやりたいです。笑 

IMG_4305a
この冬の間に、庭にもう少し花の種類を増やせたらなー。と、
考え中。生けたくなるような花を考えなくでは。

たまによっぽど、❁はぬぁーーー花っ〜!!ってなったら
買ったりもしますが、これはおかん譲りなのか、
気軽に生けたい時に季節の花を庭から切ってきて、という方が好きです。
今でも日本に帰ったら、おかんと花の話はよくします。

こういうのって、育ってきた環境なのですかね。
「よくそんなに花の名前知ってるね。」と驚かれますが、
物心ついた時から祖父母と共にお寺のつつじ、あじさい、
フジ祭、紅葉狩り等に行ったり、してたからでしょうか。

超都会に生まれ育ちながらも、花は結構常に
身近に合った気がするなー。おばあちゃんも屋上で
菊の一本立てとか、三本立てとかそういうのもしてたし。
牡丹もあったし、キレイだったなー。

今もしあの場所に行けるなら、写真をバンバン撮って、
みんなに見せてあげたい。すんごい小さい、スーパー昭和な
長屋の屋上だったんです。
IMG_4071A
後、わいは一見そんなーお花っていう柄でもないでしょう?なのですが、
お花は何故か乙女座らしく、乙女な部分があるのですよ。笑

でも外見はもちろんのこと、ぱっと一時期その場を彩って、
散っていく、花の生き様が好きなのかも。栄枯盛衰といいますか、
無常で世に永遠なんてない。的な哲学を感じたり。

花の季節があるのもそうだし、輝けるのはその一瞬だけで、
その後はずっと地中、茎内なんて考えたら、
結構ブラックな環境ですよね、草花って。 

IMG_4402a
花を置いたそのコーナーを見ると、
家片付けよう!って気になるので、不思議。笑
ほいたら常に家に花が合った方がいいよね、っていう、わいの場合。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 ↑笑ってごまかす。

 

ONWI1091a
同僚のラックスが近所に引っ越してきた。
近所といってもまー隣の区、のような感じで、
車で5分ほどのところ。

彼は23歳のスリランカ/タミル人の
年若い子で、少し照れたような笑顔がチャームポイントだ。

先日、近所の好で一緒に車でリフトしてくれた(乗せてもらった)。
車内で色々話せたので、誰かと一緒の通勤も悪くないな、と思う。

ラックスは日銭稼ぎとして、Uberドライバーもしてみたらしいが、
稼ぎの25%を持って行かれてしまうので、わりが合わん。と
辞めるのだそうだけれど、今後空港に行く時とかに
頼みたいと思う。(もちろんお金を払って)

そしてこの乗せて貰った日の運賃として、その分を
少しでもガソリンの足しにしてもらおうと思って、
「おはよう!先週はありがとう!めっさ助かった。これ。」と
$5 渡そうとしたら、「いらんわーーー!!!」と断じて
受け取ってくれようとしない。

わい的には、毎年値段を釣り上げやがるMetroにより、
近くにいる人に払いたいのだ。お金を!!!

朝から、大阪のおばはんお会計劇を2,3分してしまった。笑
いらんーってーもぅー、いやあかんってーーーーー。
そんなんまた頼まれへんやんーーーー、いやーいらんってーーーーもぅー。(永遠と続く)
うら若き男子と、こんなやり取りをするとは思ってもいなかったが、
彼なりの善意/男前度をありがたく頂戴することにしておいた。

16歳の時に、独り身でスリランカから難民としてやってきて、
ディテンションセンター(難民収容所)に入って数年過ごしたラックス。
大変やったやろうなーーーー。。。そこを出てからは、つてを頼って、
シドニーに行ったり、色んな仕事をしてきたが、車内で話しを聞く分には、
苦労を色々してきたらしい。

典型的なオージーの23歳のような軽さがラックスにはないので、
その苦労は相当なものだったと思う。

車内で「後もう一つぐらい仕事を探さないとね。」 と話していた。
若い+新天地での生活が災いして、 少し前に働いていたところが、
お給料の税金を引いていなかったため、金銭トラブルが勃発しているらしく、
頭が痛いわ。と話していた。

自分も一度、不条理に首にされたり、最低賃金下回る給料で
ジャパレスで雇われたりした経験もあるので、気持ちは痛いほどわかる。
下を見て搾取してくる雇用主、最低だと思う。
OMIX3541a
行き場を失ってしまった、この日渡せなかった$5はラックス貯金として、
積み立てていくことにした。これから職場も
新しい場所に移る予定で、朝はラックスにカープールを
してもらえるかもしれないので、その乗せてもらった分は
積みたてて行っておこう。

両親が取り決めた(タミルの文化的なもの)婚約者も、
数年後に将来いつか自分のビジネスを持ってそれが安定したら、
呼び寄せたいと言っていた。

その時までお互い今の職場にいるのかは分からないが、
そのめでたい日が来たら、祝言として渡してあげたい。
それかどちらかが去る時に渡そうと思う。 

 

TWHV8994a
(スー撮影)

スーがこんな雪国に一週間ほど出張なので、
現在母子二人生活です。日本も一昨日辺りから
また大寒波の到来のようですね、みなさんお気をつけて。

ルーはといえば、今週から2週間慣らし保育で、
今日なんて1時間半だけ。チ~ン。ヽ(TдT)ノ
明日はそれでも2時間半。

1時間半なんて、買い物行こうにも微妙な時間だし、
諦めて一旦家帰ってきて、家の掃除だの、日本から買ってきた
冬物整理等いそいそしていました。

そして、今週はわいしか朝に幼稚園/保育所に送迎ができないので、
今週は休むことに。とほほ。ま、家の整理とか
やれっちゅーことかな、と篭ってます。風邪もまだちょっと
ゲホゲホしてるので、人に会うのもあまり憚れる気がするし。

今日は前から気になっていたキャビネットを整理。
スーパーの袋一つ分のいらないもの捨てました。すっきり。

何でこんなん置いてた?っていうの結構出ますよね。(;・∀・)
わいの場合は、旅行用にいるかな、的に取っておいたであろう、
35mlー50mlぐらいまでの化粧水系のプラボトル。汗
そういうのが5本ぐらい出てきたので、2本だけ置いておいて、
後はさようならしました。来年までに一回も使わなかったら、
おさらばします!

「幼稚園のこの最初の3週間ほど慣らしで大変よー。」と
聞いてはいたので覚悟はしてたけど「ほんまやん。。。」と
大賛成実感中です。笑

しかもナッツ、卵なしのスナックやら、ランチ作るの大変。
卵もあかんてきついー。日本の幼稚園、素晴らしいぞー!!!

AVDG3419a

夜も出掛けないし、溜まっていたDVDなんかも
見て次に回せるし、この際、割り切って楽しむ事に。

スーがいないので、チックフリック的なラブコメ見たり、
ザーーーーーーっと夜食のラーメンDVD見ながらすすってみたり。 
意外に、気楽でええやんっ!ていう。笑

でも今後、ちょっとお迎えの時間に間に合うように、
シフトが終われるのか、という不安が出てきましたが、
とりあえずやってみてあかんかったらどうしよ。と
考えるようにしよ。と回路を持っていっています。

無駄に心配して終わった。。。というのがわいの場合多々あるので。 

IMG_9870a

通勤途中に通る路地道に、ピエール・ドゥ・ロンサールらしきバラが
大量咲きしていました。バラは散っても可愛い。
コンフェティみたいで女心くすぐります。


予約 【バラ苗】 ピエールドゥロンサール ※3月末までにお届けの予約大苗 《YM》

価格:1,980円
(2016/11/23 14:56時点)
感想(473件)



今が(メルボルン)ちょうど満開なので、来週にはもう
風が吹いたりなんなりしたら、散って終わってしまうのだろうけど、
この路地のバラの美しさを知っている人は何人いるのだろうか。と
思うと、ちょっと独り占めしたような、そんな気分になりました。

IMG_9862a

ずーっと蔓バラに憧れてはいるものの、なかなかスペースを
見つけられなくて、いつも他人様のこういう蔓バラを見ては、
は=♡(目うっとり)となってます。

 

IMG_9715a

イングリッシュ・ローズがまたきれいに咲いてくれたので、
ちょっと嬉しいーーーーー。 風の強い日の予報があってから、
とりあえず散るだけはもったいないかな、と満開のバラを
切って生けてみました。

IMG_9743a

次の日にはハラハラと花びらが落ちてしまっていましたが、
やっぱり生花があるといいです。セダムと、近所のペッパーツリーから
取ってきた実と合わせてみました。

IMG_9744a

セダムもkomimiさんから数年前に頂いて、ずっと鉢に入れていますが、
どんどんじゃんじゃん増えてきて、 たまに切ったりして人にあげたりしています。

最近はこのエバーグリーンの新緑な感じとガラスの冷たい印象の
コンビが結構好きで、部屋の数カ所に飾っています。

このシンプルなコップはIKEAで昔〜に買ったもの。
↑の過去記事掘り出してみたら、2007年に購入!
すぐ割れるとか色々聞いていたけど、意外に結構保ってるし、
シンプルなデザインが今でも飽きずに使えるので、
うちはこの形とサイズが好きなんだな、きっと。

リプサリスを水挿ししていたら根っこが出てきたので、
なんか合いそうな新しい鉢が欲しいなー。 

↑このページのトップヘ