もろてん。

国際結婚17年|豪夫、娘2013年誕生|メルボルンでの暮らし|カフェ、メルボルン情報|料理|自然|キャンプ|オーガニック|野菜料理

カテゴリ:旅行 > 大阪

soba
十割蕎麦!
メニューのすだち蕎麦もめっさ惹かれたけどね!?
こういう日本の和の柑橘ってすっごい恋しいわーメルボルン住むと。

十割なので、もっとボサボサな食感かなーと
思ってたけど、いやいや、喉越しもよくつるっと美味しかった。
なんで全部の写真を撮らなかったのか、謎ですが、
これにしらすご飯がついてきました。

すごく美味しいお蕎麦屋さんで、蕎麦湯も出てきて、
1000円以内!!!なんとも嬉しいランチでした。
西区のどっかっぽい。
AMRH9358a
この世界の片隅に。を見に行った後、
おかん、妹(有給消化ーありがと!)、
わいで久々の3人ランチ。

子はみんな保育所、幼稚園に行っているので、
こんなにゆっくり話しながら女子3人でご飯食べたん、
久しぶりやなという事に。

グランフロントの24/7 cafe apartment umedaに。
お昼ご飯、3品小鉢+丼が選べるかなんかそういうので、
女性に人気のお店でした。


IMG_1153a
ある日はおかんと最後のランチかねーーーと言って、
がんこの回転寿司に入りました。 

大阪駅の元ギャレの場所、←古いね、時代が。
今はエキマルシェ大阪。新大阪駅内のも同じ系列なのかな?
えっらい賑わっていました。

回転寿司と言っても最近はほんまに寿司だけやないんですね。
色々あって驚きました。この絹あげポン(ポンズかけ)はおかんも
よく作ってくれてたもので、早々と注文。笑
他にもちろん寿司も食べたのに、写真撮るの忘れた。(;´∀`)

IMG_1009a
「お!ポンズちゃんやんな???」と幼稚園で
声をかけてくれたのは、中学生の時の同級生。
同じ年少さんの子がいるみたい。
「おーーー!!懐かしい&心強い!!!」と
幼稚園事情やら、小学校の事が聞きたかったので、
近所で同級生3人とさくっと飲みに行きました。

このさくっと飲み(ご飯)に行けるって、ほんま嬉しいー。

しかもこのお店、鶏の専門店で鶏肝とか刺し身とかあって
嬉しかったなーーーーー。昨今の食中毒事件の関連で、タイマー付きで
この時間内に食べてください。と言われるので驚いた!!!

っていうか、昭和時代の中学ってほんま終わってましたね。
うちの中学は特に体育会系のクラブが結構強かったので、
体罰とかバリバリありまくってたし、今やったらほんま、
絶対逮捕されるな、あれ。な事が盛りだくさんな中学時代でした。

話しを聞けば同級生で離婚した子もいたり、
癌になって亡くなった子も何人かいたりして、
時代の流れを感じました。結構地元に残っている子も
いるようで、二代目が小学校入学の時代に来ているようです。

どちらが良い悪い云々を言う気は全くなく、
わいは地元から出ていったので、
未だになんとなく浮いてる感+井の中の蛙じゃないけれど、
その地元環境にずっと暮らしている自分だったら、
どうなっていたのかなーとそれが想像できなかったわ。

どうしても感じてしまう日本独特の閉塞感、
世界との温度差がとてつもなくある。 
その中でいると、そういう感覚が麻痺してきて、
あーもうええか。と思えてきてしまう。

それは母国なので、その安心感が湧いてくるのか、
なんなのか、ちょっとほろ酔いで居酒屋からの帰り道でした。

IMG_1228a
最後の晩餐で関空で食べた、焼き鯖定食。

この帰る二日前に変なバグにやられて、身体節々バキバキ動かない。えー。
一日中寝込んでしまったので、食欲もなく美味しい。
と思えなかったという無念さ、残念さ。
今なら、よだれゴーゴーやのに。。。。(´;ω;`)
ま、飛行機に乗って帰ってこれてよかった。 

今回はスーがおるから、ちょっと西洋風メニューあるとこ行こか。
とか全く気を使わなくてよかったので、本当食べたい物、
ほぼ漫喫できました!


EIZC2898a
生まれも育ちも大阪で、梅田と言えば庭でした。笑

大阪はキタエリアとミナミエリアに分かれていて、
自分の性格や好きな物上、ミナミの方がすごく合うのに、
利便性という面では、キタの住人にならなければいけなかったのが、
若い時は本当に悔しかった。笑

でもその恨みは一時期の南船場勤務ということで、
一度は晴れて、ミナミ文化を謳歌でき、現在に至ります。

この間帰った時にこの堂島方面の近道の
ここの水がなくなって枯れ枯れになっていたことに、
相当驚きました!!えーーーーっ?!いつから???

都会の喧騒の中、毎朝通勤で通っていたことを思い出します。
その時にさーーーーーーーーーっと水の音が聞こえてくるのが、
少しばかりの癒やしだったのに、ただただコツコツカツカツと
靴の音が響くだけの地下道になってしまっていました。

管理費も高いし、ラジオネラ菌繁殖とかの危険が
今はあるのかな。なんだか寂しいなーと感じた、一幕でした。
良いのか悪いのか、昭和の時の大らかさ、というのが
フェードアウトのように、ミラージュのように消え去る感覚が
ありますな、最近は。。。

CSSC3638a
グランフロントが出来てから、キタもめまぐるしく変わっていて、
おっさんらが集っていた赤ちょうちんの筋なんかも、
(あれ。。。ここ。。。確か。。。)と完璧になくなっていたり、
なんとなくポツンと置いてけぼりを食らった感が。

>yumiko iihoshi porcelain(イイホシユミコ)ReIRABO リイラボ  Cup L

価格:3,240円
(2017/3/8 08:33時点)
感想(1件)



まーそんな風におのぼりさんみたいに、キタを歩いていた訳なんですが。

↑そんな中、実家に一つの可愛いカップがあって、
おかんに聞いてみたら妹の旦那さんがお返しに、と
くれたらしい。裏を見てみるとイイホシユミコと書いてあり、
(あーーーー!!これかー!!!)と、skkiiiiiちゃんが昔
教えてくれたのを思い出しました。

あの時は、ふーん。日本で流行ってんの?
なにそれ?食べれんの?ぐらいの勢いでしたが、
合点がいった!笑
 
イイホシさん、京都の方らしいし、関西つながりで
食器を少し買って帰りたかったので、ふむ。
こういうのもいいのかもなーと何げに思っていると、
立ち寄ったマリメッコのお店で、STAFFの方と話していたら、
「イイホシさんの直営店が淀屋橋にありますよ。ここから近いですし、是非♡」と
 教えてくださったので、行ってみることにしました。

 
OQRO3710a
おかんが車でブーンと連れていってくれました。
ビル横に駐車場があります。

おぉおーーーーーー!なんと入っているのは
昔ながらの芝川ビル!!!やったー!

キタエリアはNHKの朝ドラでもよく紹介されたりするように、
五代友厚の銅像があったり、大阪商人の歴史が感じられる場所が
結構あって、そういった建物もちょこちょこ残っていて、
大阪住んでた時はこういう古ビル巡りをするのが好きやったんすよね。

特に南船場で働いてた時とか、いきなりふわっとこういう
時が止まったような建物が出て来るところがあって、
楽しいんですよね。

この入口やら階段、細部のディテール見てください。
ほんま凄い。

FRBV1920a
 
YASE3310a
今じゃこんなレリーフの残るビルなんて本当少ないでしょうね。
少しNZのマオリのTikiを思い出す感じ。

IHXG8067a
メルボルンのニコラスビルディングを思い出します。
っていうか、この芝川ビルに行って、メルボルンと
同じようなとこ行ってるやん、っていう。

お店の写真は行った時にみなさんに「♡♡♡」と
感じてほしいので、撮りませんでした。
って多分撮ったらあかんよね?

直営店の一階下にめっさ入りにくい雰囲気のドアがあって、
おかんがおばちゃん魂全開で、「ええやん!!入ってみよ!」と
開けてくれました。笑 

男前なお兄さんが経営されているガラス細工等の
お店でした。メルボルンにもありそうな感じの、
ちょっとゴスっぽい感じ。

いらっしゃいませ... と呟くようにポツポツと
色々教えてくださいました。

置いてあるガラス物は大阪にスタジオがあるガラス細工なのだそうで、
おぉー。ここの芝川ビル、関西つながりのクラフト買えるなーと
盛り上がりました。
IMG_0863a
(スーママ撮影)
一瞬、メルボルンのギャラリーのようにめっさ高いんかな、と
思いきや、手頃な値段でおかんはここでスーママのお土産にする
一輪挿しの花瓶を買いました。これがスーママ、ご丁寧に送ってきてくれた写真。
花瓶の小さいのがメルボルンにはほっとんどないので、好評でした。

IWPQ1728a
芝川ビルの前の銀行二軒が改築中だそうで、ガッコンガッコン
どんだけ儲けとんねん。並の高さになりそうな勢いでした。 
その中にポツンと残された芝川ビル。

なんか小さな家、みたいな感じで、可哀想になってきます。
そこにずーっとあって欲しいなーと願わずにはいられませんでした。



↑このページのトップヘ