TUPK6600a

この頃は、ちょっと田舎付近の地産地消系カフェやらに
行く方が好きで、そういう機会があれば最近はcity方面は避けて、
郊外の方に出ることの方が増えてきました。

city方面だと人も多いし、車も混むし、
子連れ3人で行こう!っていう気がなくなる。 
休みの日ぐらいちょっとストレスレベルは
最小限ででいたいもの。

今回は友達に誘われて行ったジロングにある、
リトルクリーチャーのビール工場
Little Creatures Brewery Geelong 

うちからだと、ブランズウィック方面に出るのと、
ジロングに行くのとそう変わらんのですよね、時間的に。

最初に行った時(なんと9年前!)は
メルボルンCBDの隣の地域のフィッツロイにあったんですが、
ここも最近はなくなってしまって、今はヒールスビルと、
このジロングの二箇所になったようです。 
AEEK1265a

昔からそうだけど、ここは本当マーケティングがうまい!
ターゲットオーディエンスの心をがっちり掴んでる!!笑

元々はウールファクトリーだったウェアハウス内にビール工場を
作っちゃった!みたいな。プロップ(置物)からインテリアデザインから
何から何まで全て計算されたグランジ感溢れるオサレ度。
どこが手がけているのか、ちょっと舞台裏を拝見したいほどです。笑


WRQB4051a
バンティングとかグラフィックとかも可愛いの。
入った瞬間、わーー♡ってワクワクしてしまいました。

ビール工場見学ツアーもあって$12/一人。
行った事のある友達の旦那に聞くと、
めっさ太っ腹ツアーで、バー内にあるビールを全部試飲させてくれるので、
車では来ない方がいいぐらいほろ酔いになった。んだそうで。笑

ビール好きな人にはたまらないっすね♡
いつか行きたいなー。

MOME2143a
ホワイトラビット(ビールの名前)のバーもあって、
こちらはつまみ系とバーホールでちょっと大人な雰囲気のようです。
LFPX4249a
で、こちらがリトルクリーチャーの方。
外席付近。

可愛いーーー!!!
奥に進むと右手に子供達が遊べる砂場もあって、
家族連れがメインで来てました。

EXVG7139a
で、店内。
見て、この可愛さ♡
menus
メニューも大人メニュー&キッズメニューと大充実。

ちなみにビクトリア州ではポットと呼ばれるサイズが
昔から幅広く好まれる代表的なビールグラスのサイズ。

昨今では英国系の流れも入りつつ、パイントと呼ばれる
日本でいう生大!的なサイズもメジャーになってきました。

が、パイントはとにかく大きいし、早く飲まないと
途中でぬるくなってくるので、わいはあまりオススメしません。
スタウトとかの黒ビールとかだと、
ゆっくり常温系で飲むからいい感じなのかもしれないけどね。

ちなみに今年の冬は黒ビールデビューもしてみたいところ。^^

ポニーは2,3種類を試飲的な感じで楽しめるサイズで、
他にもあんまりビール飲まないんだけど、飲んでみようか、とか
チャレンジも出来るのでいいサイズだと思います。

あーちょっとビール飲みたいんだよなーという時、
わいもよく利用するサイズです。

JJPZ8123a
スーが最近ビールを飲まなくなって、
家からビールを買う習慣がなくなり、
わいは寂しい限りなんだけど、この日はビール屋!
張り切ってとりあえずビール!を注文。
(自宅では自分だけ用に買うのもなんか寂しいから買わない。
ま、そこまで酒好きでもないっていうのもあるんだろうね、きっと。)

IPA (India Pale Ale)は場所やブランドによったら苦すぎて飲みにくいなーと
最近思い始めたので、なんかないかなーと思っていたら、
超フレンドリーなお姉さんが、「IPAの弟分的存在で
Dog Daysというのがあって、フルーティーな感じで
飲みやすいと思うよ。前は季節限定ビールだったんだけどね。」と
オススメしてくれたので、それにしてみたら美味しかったー!

けど、わい的にはどちらかと言えば、
もう少し苦くてもよかったんだけど。。。IPA弟分なら。。。
マウンテンゴート(リッチモンド産ビール)的な味わいでした。
 
スーはジロング産のピノを注文。
これも美味しかったなー♡二杯目はこれにした。
地産地消アルコール最高なり!

WJET6532a
友達夫婦と行ったので、普段マッスルとかスーが嫌いで
食べられないものとかも頼めて、ご飯は美味しいは、
酒は旨いは、親戚のような友達夫婦はいるし超楽しめました。

しかも子供達はルーを含め3人とも、砂場方面でワイヤワイヤ
やってくれていて、大人達だけでご飯タイム!というなんとも
贅沢な昼下がりでした。本当...。

後、行く人はお気をつけてーーというのが、
子供サイズなのかな、と思って、オレンジジュースとか
アイスクリームとか一人一個ずつ頼んだんですが、
ポーションがでかすぎます!!!

オレンジジュースなんてポットサイズで来るのかな、と
思ったら、大人用のジュースサイズだったし、
アイスクリームはなんと3スクープもついてきて、
いやいや、アイスは一個を3人でシェアで十分よかったね、と
学習しました。

なので、子連れで行かれる方、アイスは特に
シェアで十分な大きさです!

50 am

わいらは日曜の3時近くのオフピーク時に行ったので、
空いてましたが、 天気の良い日とかランチタイム時は
混むらしいので、予約した方がいいのかもしれませんね。

  にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ